商品情報にスキップ
1 1

株式会社プローデント

プローデント 子供用フロスちゃん20本入

プローデント 子供用フロスちゃん20本入

(0)
通常価格(税込) ¥288 (税込)
通常価格 セール価格 ¥288
セール 売り切れ

子どものフロス習慣はフロスちゃんで始めよう

プローデント、子ども用フロスちゃん、フロスちゃん、虫歯予防、口臭予防、虫歯対策、乳歯ケア、乳歯列、歯間ケア、歯科専売品、口腔ケア

歯列の幅が狭い子どもにも簡単にフロスを通せる小さめサイズ。
保護者の方々から絶大な人気を誇るフロスちゃんの魅力をご紹介します。

 

乳歯に合った小さめのホルダーサイズ

乳歯は永久歯に比べると歯の大きさ・歯列の幅が小さいため、通常のホルダー付きフロスではお口の中に入れにくいこともあります。
フロスちゃんはホルダーの幅が乳歯に合わせて小さめに作られているので、お子様の口腔内でも操作性が良いことが特徴です。

 

子どもが触っても安心!クマの形のかわいいホルダー

ホルダーの先端は丸みのあるかわいいクマの形だから、子どもが触っても怪我をする心配はありません。

 

ネック部分を曲げられる少しやわらかめの素材

フロスを通しにくい奥歯でも、ネックを曲げて使えば楽に届きます。
まっすぐの状態のときは前歯、奥歯は曲げた状態で使うと届きやすいので、仕上げ磨きのときお子様が寝転んだ状態でも使いやすくなっています。

使用時のポイント
●お子様に使用するときは必ず保護者の方が行うようにしてください。
●子どもの歯肉は柔らかく非常にデリケートな状態のため、フロス使用時はゆっくり挿入して使うようにしましょう。
●ホルダーつきフロスは基本的には使い捨てです。一度使ったら新しいフロスと交換するようにしてください。

 

なぜフロスは必要なの?

生えたばかりの歯は虫歯になりやすい状態です。とくに乳歯は永久歯よりもエナメル質が柔らかく虫歯になりやすい特徴があります。

子どもの虫歯が発生しやすい部位は咬合面についで歯間隣接面。
フロス習慣がない子どもが隣接面が虫歯になってしまう可能性が高くなります。

だからこそ幼い頃からのフロス習慣が大事。将来のお子さまの歯を守るためにも、歯磨きの他、フロスも必ず使うよう習慣づけていきましょう。

 

歯科衛生士おすすめポイント

歯間隣接面は歯ブラシだけでは磨ききることができません。
幼い頃からフロスを使うことに慣れていれば、仕上げ磨きが必要でなくなったときでもお子さまが自らフロスをするようになります。

子どもから大人まで、フロスは年齢問わず大事です。子ども用フロスのFlossちゃん、この機会にお試しください。

 

詳細を表示する
商品レビュー
名前を入力して下さい メールアドレスを入力して下さい
タイトルを入力して下さい
本文を入力して下さい 本文が短すぎます 本文が長すぎます。4000文字以内で入力して下さい
» 画像をアップロードする
* 必須入力。HTMLタグは削除されます。
レビューを送信していただきありがとうございました。
レビューの送信中に問題が発生しました。しばらく経ってから再度お試しください。
0件のレビュー
商品レビュー: ( 0 )
レビューはありません