ピックアップに商品を追加しました😆



fluorfloss(フロアフロス) 250m/45m

通常価格 ¥2,880

税込

歯周病予防のための歯肉にやさしいデンタルフロス

フロアフロスは384本の繊維がフワッと広がり、歯肉を傷つけることなく、歯周病予防に重要な歯肉縁下のプラークを除去します。

こんな人におすすめ!

・歯肉に軽度の炎症がある人
・歯肉縁上・縁下のケアができていない人
・他社デンタルフロスで痛い思いをして苦手意識がある人
・フロスで歯垢がとれた感が実感できない人
・はじめて手巻きフロスに挑戦してみたい人

歯と歯肉の境目、すなわち歯周ポケットにプラークが溜まり炎症が起こる「歯肉炎」から、骨が溶け始める軽度歯周炎、重度歯周炎へと進んでいく歯周病。

ここで重要なことは、「自力で健康な歯肉の状態に戻すことができるのは歯肉炎の段階まで」ということ。

 最近歯磨きすると出血する…歯肉が赤く腫れている…そんなお悩みがある方は歯周病予備軍である可能性が高いです。

 歯周病予防に必要不可欠なのは歯肉縁上・縁下のプラークコントロールです。歯ブラシだけではきれいに歯周ポケット内のプラークを除去することができません。

歯周病予防になぜフロアフロスがおすすめか、4つの特徴に分けてご紹介します。

 ①歯肉縁下にいれても痛くない!

歯周ポケット内のプラーク除去は、歯周病予防に必要不可欠ですが、歯肉は非常にデリケートな軟組織です。

フロアフロスは唾液の水分や摩擦によって繊維がフワッと広がるエキスパディングフロス。歯肉縁下にいれても痛みを与えません。

エキスパディングとは…
水分や唾液によって広がるため刷掃面積が広くなり、効率的にプラークを除去。スポンジ加工のためデリケートな歯肉にも優しくフィットします。

②384本の糸が汚れを絡め取る!

フロアフロスは384本もの細かなポリエステル繊維を束ねて作っています。水分を含むとフワッと広がり、汚れを絡め取ります。

③繊維の国、イタリア・ミラノ産

フロアフロスは繊維の国、イタリア・ミラノ産。繊維のプロがつくる高品質製品なので、使用中に切れることはほとんどありません。

④デンタルフロス研究者のお墨付き

デンタルフロス研究者の第一人者であるアンナリア・ジェノベージ教授(イタリア・ジェノバ大学)が汚れの落ち具合を確認。「歯肉ケアに最適なデンタルフロス」と推奨しています。

 フロスの使いかた

 手巻きフロスははじめて使用する方はなんとなくハードルが高いように思うこともあると思いますが…

ホルダー付きフロスと比べると、なんといってもコストパフォーマンスがいいことも特徴のひとつです!

さらに手ですることによってフロスの張り具合や角度も自在に変えることができるので、歯周ポケット内のプラークコントロールが簡単にできます。
フロスの使い方はコツさえつかめば簡単です!ステップ1~4に分けて詳しく解説していきます。

STEP❶
フロスを30~40cmくらいで切り取り、両手の中指に2.3周ほどフロスを巻きつけます。

※40cmはフロスを手に持って指先から肘までの長さが目安です。

STEP❷
人差し指と親指でフロアフロスをつまみます。つまんだ間隔は3cm程度です。

STEP❸
フロスは奥歯から始めましょう。歯の側面にフロアフロスを沿わせながら、ゆっくりのこぎりを引くように歯肉溝の中まで挿入します。

STEP❹
一箇所ずつきれいな部分を使いましょう。汚れたところは巻取り、きれいなところを出して次の場所をお掃除しましょう。 

 歯科衛生士おすすめポイント

歯科専売品のフロスといえばこれ!フロアフロスの人気の秘密は…?

なんといっても384本もの細かな繊維が人気の秘密!エキスパディング加工フロスだから、歯肉溝まで入れると中でふわっとひろがってプラークを効率よく除去してくれます。

繊維をまとめるために少量のワックスはついていますが、繊維がやわらかいため歯肉溝にいれても痛くないことがおすすめポイントです。

フロスはフロアフロスのようなエキスパディング加工のものとマイクロファイバー加工の2種類にわかれます。

お口の専門店が販売している「艶白デンタルフロス」はエキスパディングとマイクロファイバーのダブル繊維!

気になった方は艶白デンタルフロスとフロアフロスを使い比べてみるのはいかがでしょうか😊

 

 また手巻きフロスは苦手だけどフロアフロスのフワフワ感を試してみたい!という方は、バトラーフロスメイトハンドルと併用することをおすすめします。

詳しい使い方は商品ページにて!