おすすめ商品を追加しました👀



DENT.EX kodomo F 歯ブラシ

通常価格 ¥288

税込

小児科医師共同開発の子ども用歯ブラシ。
喉付きを防ぐためのフレキシブルハンドルとは?

年齢に合わせたサイズと設計で毎日の歯磨きの安全性と磨きやすさを両立させた歯ブラシ。DENT.EX kodomo F 歯ブラシの魅力と特徴をご紹介します。

DENT.EX kodomo F 歯ブラシの特徴

曲がる・折れない安全ハンドル


歯磨き中に万が一転倒しても、 口腔内への衝撃低減効果のあるフレキシブルハンドル。お子様の歯磨きデビューでも安心お使いいただくことができます。


上の図は製造元のライオン株式会社が行った研究結果で、転倒した際に口腔内にかかる荷重を比較検証しています。
図から分かるように、DENT.EX kodomo F 歯ブラシは 通常の子ども用歯ブラシよりも大幅に荷重が低減していることがわかります。

しっかり歯面を磨くラウンド毛

お子様ご自身で磨いてもしっかり歯面を磨けるラウンド毛。
歯磨きデビューも安心して磨くことができます。

しっかり握れる太めのストレートハンドル

まだ握力があまりないお子様でも、しっかり安定して歯ブラシを持つことができます。
小学校に上がるまでは、まずはパームグリップで持って歯磨きの練習を開始するようにしましょう。

年齢に合わせて選べる2種類

🐼0~2歳 

まずはお口に歯ブラシを入れる練習から始めましょう。
除々に慣れてきたら、萌出している歯面を優しくブラッシングしましょう。 基本的には保護者の方の仕上げ磨きとして お使いください。

🐻3~5歳

3歳をすぎた頃には、ちょうど乳歯列が生え揃ってきます。
この時期になったら、お子様がご自身で磨く練習を始めましょう。
保護者の方による仕上げ磨きももちろん忘れずに。
🌟仕上げ磨きはすべての歯が永久歯に生え変わる年齢まで続けるようにしましょう。

歯科衛生士おすすめポイント

子どもが歯ブラシをくわえたまま転倒し、喉を突くなどの事故は少なくありません。とくに 1~3歳頃の幼い子ども に多いと言われています。

 歯磨き時の注意点 
・歯磨き中は保護者がそばで見守り、床など安定したところに座らせて行いましょう。
・歯ブラシを口に入れたり、手に持ったまま歩かせたりしないようにしましょう。

『DENT.EX kodomo F 歯ブラシ』は、喉突きを防ぐためのぐにゃっと曲がる安全ハンドルだから、安心・安全にお子様が歯磨きの練習をすることができます。この機会にぜひお試しください。

\歯磨きと一緒にフッ素デビュー/
チェックアップジェル
上下の前歯4本が生え揃ったらフッ素をはじめよう。
3~6歳までは500ppmのバナナ味を使いましょう。

\仕上げ磨きにおすすめ/
艶白フィニッシュ

ロングネック+コンパクトヘッドで仕上げ磨きがしやすい。
細かな操作もしやすいハンドル形状。