おすすめ商品を追加しました👀



ルシェロフロッサー(ハンドル1本+ヘッド7個入)

通常価格 ¥549

税込

歯ブラシ感覚で手軽に使える、ハンドル付デンタルフロス。

フロスが苦手な方や、子どもの仕上げ磨き、さらに介護の口腔ケアにも。
付け替えヘッドで衛生的に使うことができます。

フロスはなぜ必要?

歯磨きだけでは 全体の40%も磨き残しが生じる とされています。

この40%は歯間隣接面や歯頚部、咬合面などに…このまま放っておくとどんどんプラークが蓄積し、歯周病や虫歯、口臭の原因に。

歯間隣接面の磨き残しはフロスで綺麗にする習慣を身につけましょう。
今回はフロス初心者でも使いやすい「ルシェロハンドルフロッサー」の魅力をご紹介します。

特徴

マルチアングルのフロスヘッド


フロスヘッドは、 360°回転し、30°ごとに角度を変えられるマルチアングル設計。
使いやすいアングルに合わせることができるので、より簡単でスムーズにフロッシングすることができます。

 POINT 
フロスが難しい臼歯部もヘッドを横方向にし、手を汚さず簡単にフロッシングできます。

ヘッドと柄を平行にすることで、操作がよりシンプルで簡単に。

犬歯~小臼歯、歯列不正部位にはフロスヘッドを斜めに調整してフロッシングすることもできます。

 

清潔&エコな付け替えヘッド

 

フロスヘッドのみ交換できるディスポーザプルタイプで、いつも清潔&エコに使用できます。
30個入一箱(約一ヶ月分)の付け替え用フロスヘッドも販売しています。

最後臼歯遠心面まで届く

 

歯ブラシとほぼ同じ長さのロングハンドルのため、最後臼歯遠心面まで残さず歯垢を除去することができます。

 POINT 
最後臼歯遠心面は磨き残しによる虫歯・歯周病リスクが高い部位です。
ここをフロスするときは、歯面に沿わせるようにすると上手くプラークを除去することができます。

最後臼歯遠心面のフロス操作が難しい場合は、ワンタフトブラシを使ってピンポイントで磨くようにしましょう。

 

選べる2種類のフロス


240本もの繊維を束ねたフロスを採用。M(ふつう)とS(やわらかめ)の2種類の太さを用意しています。

歯間隣接面が狭い方はS、少し余裕のある方やしっかり歯垢を除去したい方はMをおすすめします。

 POINT 
ルシェロフロッサーはフロスヘッドの適度なたわみにより、 歯の隅角面にフロスがしっかりフィットするので 効率よくプラークを除去することができます。

 

フロスの着脱方法

Step①スライドロックが下りていることを確認。
Step②フロスヘッドを縦向きにカチッと音がするまで押し込みます。
Step③スライドロックを止まるまで押し上げてフロスヘッドを確実に固定します。

正しくルシェロフロッサーを使用していただくために。


確実にフロスヘッドのロックを行ってからご使用ください。

 

フロスヘッドの外し方

Step①フロスヘッドを横向きにします。
Step②スライドロックを下ろします。
Step③ハンドル後ろの突起を押し、フロスヘッドを下方向に倒しながら抜きます。

⬇ 替えフロスはこちらから

 

ワンポイントアドバイス

介護の口腔ケアのときに

ルシェロフロッサーはハンドルが長く操作性に優れているため、奥歯まで届きやすく介護時の口腔ケアにもおすすめです。

手を汚さずフロスしたい人に

「フロスしたいけど、口の中に指を入れることに抵抗がある…」こんな人でも衛生的に手を汚さずにケアすることができます。

歯間隣接面までフッ素を届けるために…

 
歯間隣接面まで歯磨剤の薬用成分をしっかり行き届かせるためには、歯磨きジェルとの併用がおすすめです。

①歯磨きジェルと歯ブラシで全体を磨く

②ゆすぐ前にルシェロフロッサーで歯間部を清掃

③少量のお水で一回のみ洗口

この手順でケアすると、虫歯になりやすい歯間隣接面まで歯磨剤の薬用成分を行き届かせることができます。

おすすめジェル状歯磨剤
艶白トータルケア

5つの薬用成分でトータルにケア。

バトラーデンタルリキッドジェル

CPC配合でバイオフィルム表面を殺菌してお口のトラブルを予防。


歯科衛生士おすすめポイント

フロスするとき、口腔内に指を入れることに躊躇する人も多いのではないでしょうか。

「ルシェロハンドルフロッサー」はまるで歯ブラシのように動かせる操作性に優れたフロスなので、手を汚さずに丁寧にフロスすることができます。

また、フロスヘッドは部位に合わせて方向を変えることができるのも嬉しいポイントです。
この機会にぜひお試しください。