ピックアップに商品を追加しました😆



サンスター バトラーCHX洗口液

通常価格 ¥1,140

税込

殺菌力の高いグルコン酸クロルヘキシジンが細菌の細胞膜にアタック!
さらに歯垢の付着も防ぐ。

CHXってなに?

有効成分グルコン酸クロルヘキシジンのこと。
代表的な殺菌剤としてよく知られています。
広範囲の菌に有効で、とくにグラム陽性菌には低濃度でも迅速な殺菌作用を示します。

 グラム陽性菌とは?
グラム陽性菌は歯面を覆う無色透明の皮膜「ペリクル」に一番最初に吸着します。その上にグラム陰性菌やカンジダ菌などが積み重なることで、虫歯や歯周病の原因ともなる「バイオフィルム」を形成します。

つまりバイオフィルムの形成に関与する細菌の親玉です。

 

また、舌の上の細菌や歯ブラシの届かない場所にある口臭細菌を減らす効果も期待でき、歯周病と口臭をダブルで予防することができます。


薬用効果

CHX(グルコン酸クロルヘキシジン)
・殺菌作用…細菌の細胞膜にぴったり吸着して攻撃し、殺菌。
・歯垢増殖抑制…洗口することにより、CHXが歯の表面に吸着。歯垢産生の原因となるペリクルの付着を阻害することにより、歯垢増殖を抑制します。

グリチルリチン酸モノアンモニウム
・抗炎症効果…歯肉の炎症を抑制し、歯周病を予防します。

 

使いかた

①本品を4~6滴(0.5ml)付属のカップの底中央のくぼみ部分に入れる。
②水を訳10mlの線まで入れ希釈します。
③お口に含み20~30秒間すすいだ後、吐き出します。

一本で使用回数はおよそ500回ほどお使いいただけます。

 

なぜ洗口液は必要?

①歯だけでなく、歯肉や舌、頬の内側など粘膜表面にも行き渡らせるため。

実はお口の中は粘膜の割合が多いんです。粘膜のケアも忘れずに行いましょう!

②歯ブラシの行き届きにくいところにも薬用成分を届かせるため。

咬合面や歯間部など、歯ブラシだけでは行き届きにくいところにも薬用成分を届けることで、より効果的に虫歯や歯周病・口臭など予防することができます。

 

歯科衛生士おすすめポイント

殺菌効果が高いCHX洗口液!希釈タイプでおよそ500回使えるからコスパも良い!CHX配合の希釈タイプ洗口液は他社の商品では「コンクールF」が人気ですが、バトラーCHX洗口液とコンクールF、この2つの商品のちがいとは一体どこにあるのでしょうか。

①使用回数
バトラーCHX洗口液:一回につき約0.5mlを希釈して使うので、約500回ほど使用できます。
コンクールF:一回あたりの使用量は5~10滴ほど。滴数によって個人差はありますが、約320回ほど使えます。

②商品のサイズ

コンクールF 高さ:約10.5cm 幅:約3.5cm 横:6.4cm
CHX洗口液 高さ:約16.5cm 幅:約4.5cm 横:7.0cm

 

希釈タイプでない一般の洗口液だと洗面台の場所をとってしまったりすることもありますが、どちらの商品も希釈タイプなのでほどよくコンパクトなサイズです。
CHX洗口液は持ち運びには少し大きいので家で使うのはCHX洗口液、持ち運びにはコンクールFといったように使い分けてみるのもオススメです。

同じ希釈タイプの洗口液 コンクールFはこちらから

 

バトラーCHX洗口液は一本につき使える使用回数が多いので、お家やオフィスに一本あると長い期間でお使いいただけます。

使うタイミングは就寝前や起床後すぐ、食後歯磨きができないときなどにおすすめです。

また、艶白シリーズおなじみのCPC・IPMPのダブル殺菌効果が配合、さらに抗菌作用のヒノキチオールが入った艶白Pwもおすすめです。

 

使用上の注意事項として
ショックがまれに起こることがありますので、薬物過敏症やアレルギーなどの既往歴がある方は十分注意が必要です。

もし過敏症(不快感・口腔内異常・喘息・便意・耳鳴り・発汗など)があらわれた場合はただちに使用を中止し、適切な処置を行ってください。また、長期間使用することにより、歯や舌の着色や味覚障害が見られることがあります。