おすすめ商品を追加しました👀



艶白 ペングリップ 歯ブラシ Pg(PSS)

通常価格 ¥319

税込

一本一本丁寧に磨きたい方に。
植毛差4.5mmの2段植毛がデリケートな部分も優しくケア。

ペングリップ持ちし易いハンドルで、歯周病が進行したデリケートな歯肉の周囲を優しく磨きます。



こだわりの毛の太さ・硬さ


歯磨きは本来、毛の硬さでなく毛の戻り(コシ)で磨きます。「毛が硬ければ硬いほどコシが強くしっかり磨ける」と思われがちですが、実はコシの決めてとなるのは毛の材質なんです。

艶白ペングリップは歯や歯肉を傷つけずに優しく磨くための柔らかさを保ちつつ、コシが保てる限界の毛の長さや太さに調整しました。

コシのあるPBT毛(飽和ポリエステル樹脂)

 
一般的な歯ブラシの毛はナイロン毛が使われることが多いですが、ナイロン毛は水(唾液)に濡れると乾燥路より柔らかくなり、コシが落ちてしまうことがあります。

一方、艶白ペングリップに使用されているPBT毛は、水(唾液)に濡れても元のコシを保ったままブラッシングすることができます。

また、PBT毛は一定期間(およそ一ヶ月)を過ぎると一気にコシがなくなり、磨き心地に変化が起きるため、新しい歯ブラシとの交換時期がわかりやすいことも特徴です。

高密度植毛

 
艶白ペングリップは毛束間の間隔を限界まで詰めることで、効果的な歯垢除去ができる高密度植毛を実現しました。
また、ヘッド部分はコンパクトになり操作性に優れた歯ブラシであるため、磨きにくい臼歯部まで丁寧にブラッシングすることができます。

 

艶白ペングリップの特徴

歯周病を進行させないためには、歯と歯肉の境目まで丁寧に磨くことが大切です。
艶白ペングリップ・ペリオスーパーソフト(PSS)は、植毛差4.5mmの超先細毛とラウンド毛で歯肉のマッサージも兼ねた丁寧なブラッシングができます。

ペングリップ(PSS)の特徴
★植毛差が長めなので歯周ポケットまで毛先が届く
★歯肉のマッサージ効果も
★歯間まで届きやすい
★細かな操作がしやすい

 

植毛差4.5mmの二段植毛

 
歯周病が進行すると、歯周ポケットも4ミリ以上と深くなっていきます。
そこで歯周ポケット内まで丁寧に磨けるように、歯周病の方のための歯ブラシをつくりました。

 POINT 
炎症を起こした敏感な歯肉でも 与える刺激を最小限に抑えられるよう、特注品の0.13mmの毛を使用しています。
植毛差は長めですが柔らかく細い毛先になっているので、 チクチクしない繊細な磨き心地 を実現しています。

 

操作性の良い形状


※ペングリップとツインの比較です。

ペングリップはコンパクトヘッド+スリムなロングネックといった、小回りを利かせた細かな操作がしやすい形状となっています。

炎症が気になる部分をピンポイントで磨く

 炎症のある歯肉のケアは、歯周ポケット内まで丁寧に磨くことが大切です。
歯周病が進行し、ポケットが深くなった場所はペングリップ(PSS)で優しくケアするようにしましょう。

鉤歯やインプラント周囲に

とくに鉤歯やブリッジの支台歯などは、失った歯の部分を支える歯になるため負担がかかりやすく、 天然歯よりも歯周病になりりやすいとされています。

普通の歯ブラシのサイズでは磨きにくい細かな部分は、艶白ペングリップのようなコンパクトなヘッドサイズの歯ブラシで磨くことをおすすめします。

嘔吐反射のある方に

奥歯を磨くと嘔吐反射を起こしやすい方、えずきやすい方は艶白ペングリップのようなコンパクトなヘッドサイズ+ロングネックの歯ブラシがおすすめです。

ヘッドが小さく、ネック部分が長い歯ブラシは軽い力で奥歯まで磨くことができるので嘔吐反射を起こしにくい構造となっています。

ラウンド毛のコンパクトヘッドがお好みの方には
艶白フィニッシュ

フィニッシュは仕上げ磨き用歯ブラシですが、コンパクトヘッド+ロングネックなので嘔吐反射のある方にもおすすめの歯ブラシです。
ラウンド毛のコンパクトヘッドがお好みの方にはフィニッシュをおすすめします。

 

ワンポイントアドバイス

おすすめの歯磨剤

\歯肉の活性化促進に!/
コンクール リペリオ

OIM加水分解コンキオリンを始めとして、歯肉の活性化に特化した薬用成分配合の歯磨剤。


\歯肉退縮が気になる方に/
チェックアップルートケア
歯肉退縮した歯には特別なケアを。
歯根面の虫歯予防に特化した歯磨剤。


\5つの薬用成分で虫歯・歯周病を予防/
艶白Tc(トータルケア)

CPC・IPMPのW殺菌成分配合。
研磨剤・発泡剤無配合の歯と歯肉に優しい歯磨きジェル。

 

歯科衛生士おすすめポイント

植毛差4.5mmの二段植毛なので、歯周病が進行して深くなった歯周ポケットまで毛先が届きます。

歯周病の進行抑制には歯科医院での治療が前提となりますが、普段の歯磨きも大切です。

最後臼歯の遠心面まで届きやすいコンパクトなヘッドサイズなので、時間をかけて丁寧に磨けば磨き残しも予防することができます。

この機会にぜひお試しください。